スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長合成・・・ネイトの仕事・・・

TSには、手に入れたアイテムの強化をする方法がいくつかあります。
合成でより良いアイテムに作り変える。
製錬でステータス値のアップを図る。
焼入れで元のステータスを変更する。

今回、装備のスロットに特定のアイテムを付与することで能力値をあげる
効果をもたらす「成長合成」について報告します。

成長合成を担当するのはNPC「ネイト」です。
とっつきにくそうな顔してるのと、付与される値が滅多に最大値近くに
ならない為、彼の評判はよくありませんが、希望の能力値を追加できる
という非常にサービスのよいお方であります。

81301.jpg

ちょっと長いので追記からどうぞ




成長合成には、いろいろ知識が必要なのですが
まずは、スロットの有る装備を用意しましょう。

イベクエ品の装備は殆んどが、スロットつきです。
鯖剣のように、スロット数が2つだったり、3つだったりするものもあります。

それから、成長合成素材です。
有名な所で「ベッコウ」「赤の数珠球」等があり、各々レベルがあります。

このレベルは、成長合成対象の装備品レベルに関わります。
例えば、Lv70のエブリディシールドにLv50のベッコウをつけることは
出来ますが、Lv110の情熱の赤いバラを合成することはできません。

またどんな能力でも付与できるわけではなく、対応可能な能力種別が
その装備のステータス欄に書いてありますので、その中から選んで
ください。
大体3-5種類くらいの中から選べるようになっています。


素材については、wikiをみてください。

もうひとつ重要なポイントとして、この合成は不可逆です。
値が低かったからといってやり直しができません。
どうしてもやり直したいほど低い値が続いてしまったら「ネイトの秘薬」
で合成素材を消してしまうことは出来ます。
但し、この秘薬は課金アイテムです。
さらに言えば、素材は消えてしまうので、もう一度集める必要があります。

大事な装備を思いのほか低い値にしか上げられなかった場合リアルマネー
に影響します。

さっそくやってみます
81302.jpg
このケースの場合、ドラゴーネウォンドに幸運を付与しようとしています。
Lv50の水晶球を5個使うことで、1スロット分合成可能です。

3スロットあるので、15個の水晶球を使いました。
水晶球では幸運が+2~+7の範囲で付与されます。
一度目は+3でした。
この画面は2スロット目です。
最終的に合計で幸運+9でした。

PC8001のメインスキルであるシャワーオブアローでは幸運が50位はほしい
のですが、元の値と併せても、あと少~し足りません。
他の装備にも空きスロットがあったのでもう一回やると何とか56になりました。

早速、試し打ちしてみると、フェアーウィンド分位被ダメがでます。
(無しでも使用時と同じくらい・・・SoAって随分外れてたのね・・)

これでokです、後は打たれ弱いのが気になるのでひたすらHPを増やしました。

HPはフル装備時で何もないときの2倍を越えました。
成長合成の値自体は、最低値近くばかりでしたが、それでもこんなに
戦いやすくなりました。

今回は龍箱で余り装備が有ったので実験的にお気楽モードでやりましたが
最低値のでる確立はとても高いです。
大事な装備を成長合成するときは、十分覚悟してからやるのがよいでしょう

COMMENTS

No title

お久しぶりです。

課金装備なら、壊れても装備可能なので

ガンガン精錬したほうがいいですよb

No title

先日はイラストもってってくださってありがとうございました!
幸運もHPも補うことができたんですねー^^すばらしい!
ジュバンニも倒せたようですね、おめでとうございます!
課金装備は壊れても装備可能ってここのコメントで初めて知りました!!(勝手に読みましたごめんなさいw
今度やってみようと思いますww

No title

このブログは、自分のトリスタ経験をさらけ出すことで
みんなにも楽しくトリスタやってほしい
とおもうので、情報の共有は基本です。

ケイさんもそんなこと気にする方ではありませんしwww

No title

ほほぅ、良いブログですな・・・!!
ではいろいろ学ばせていただこうと思いまする(・ω・´)!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム
私的なご意見、ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。