スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログ意外と・・・広まってるんですね

パソコンを新しく作りました。
折角なんで、このブログを知らない人が検索したらどうなるのか・・
検索してみました。

Yahoo!検索 ・・・ キーワード 「カバリア観光社営業部」 ・・・

\(◎o◎)/! 20,000件?!

あぁ「観光」とか「営業」でひっかかるのか・・・・とはいえ
最初の30件余りは、お世話になっているリンク先の方々でした

ありがたや、ありがたや<(_ _)>


おぉリンク貼っていただいてるかたも、増えてる!!

こっちからも貼らせていただきます♪


変わったところでは・・・
ブログ用検索エンジンにも登録されているようです。
テクノラティさん
ERIKOさん
両方ともこころあたりはないのでロボット検索なのかな?


ネタがないので追記は独り言・・・(トリスタ関係ないっすゴメン)
















自分の意見を持つという事を考えてみました。
大事なのは人を傷つけることの出来る勇気なのだという結論



自分が、本当に正しいと思え、お天道様に恥じないと思えることなら
誰に反対されても言い張れるのが、いわゆる「自分の意見」なのかな
と思います。


もちろん、自分の意見なのだから、独りよがりで独善的であることは
否めません。


それを主張する中で、対立意見も出るでしょう。対立意見には苦い物
嫌なもの、認めたくないものもあります。しかし、自分の中で一旦
受け入れ検討し、自分の結論として反論或いは無視するのか考え
それでも自分は正しいと思えるなら、その意見は曲げてはいけない
のです。


それを正しいという事が誰かを傷つけるものだとしても、傷つけた事実を
自分自身で選んだのです、その様に人を傷つけるのは自分にも痛みを
伴います。殴ったその手も痛いのです。


人間は本能レベルでの欲求として、社会帰属欲求があり、いい子、いい
やつだとみんなに評価されたいという強い思いがありますが、世界中か
ら嫌われてでもやるんだという強い想いが本気なんです。



自分が傷つくこと、誰かを傷つけることを恐れるあまり、何事にも本気に
なれない人が沢山います。本気で何かをやるということは、周りを傷つ
け、その痛みを受け入れる事に他ならないと考えます。


人の痛みを理解出来ない、自分が誰かを傷つけている事を想像出来て
いない人は、真剣に自分に向き合えていないのです。ある意味可哀相な
人なのです。しかし私は、そういう人を救ってあげられるほど人間が出来
てません。弱い人間なので、晒し記事をつくったり、反論したりするような
優しさはありません。


脱線しました^^ 言いたいのは、本気になることは、自覚、無自覚を問
わず周りの人を傷つける事、それでもやりたいというのが「本気になる」
ということ。それによって、何かに自分の周りに起きたどんな不幸な出
来事も自分がまいた為であると認識すること、そして・・・

「逃げない事」

本気になってる人に傷つけられても、怒る人は少ないです。
自分の本気も人を傷つけることを知っているからです、それでも怒る人
は、自分で人を傷つけることから逃げてる人です。誰も傷つけていない
と思い込んで自分と向き合うことを逃げている人です。


表面だけの優しさは、かえって残酷な結果しかうみません。本当の意味で
優しい人だといわれるように、もっともっと強く成長したいと思います。




いろんな方の進学、就職に対する決意表明ブログや、昨今の新聞政治面を
みてこんな記事を書きたくなってしまいました。


お目汚し失礼しました。




次はまた、たのしい記事書くから気楽にきてねー^^


COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りこめんと
真剣に読んでもらってありがとうございます。
この記事読んで自分は優しいんだぞと言える人がいたら、自分の文章力の
無さを呪うしかありません><

ココに書いたことはあくまでも理想論であって、自分も出来てませんし周りに
要求する物でもありません。
こういう議論が出来る時間をいただけるなら、是非捕まえてください、
お願いします。

ただこういうことで悩んでいる方がこのところ、随分増えてますので、読者の
みなさんが心の迷路に入り込んだときヒントになるかもしれないとか・・・
(おこがましい!て怒られそうですが)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム
私的なご意見、ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。