スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作?

今回の記事は身内向けです。
協力してくれるなら、これからでも身内に・・・


先日の記事で「もみん」から、原作あったら劇やってもいいよ
ってな事いってたので、ちょっと書いてみた。

初っ端の導入部だけで、劇シナリオにもなってないのですが
こんなの続けたら、乗ってくれる人いるかい??


コメントはいんなかったらこのまま打ち切って無かったことにしとく^^

時代はEP3よりもさらに前、まだカバリア島がだれにも見向きもされない
只の無人島だった頃のお話です。


俺の名前はクリストファー、時々後ろにJをつけようとする奴が居るんだが、俺がオリジナルのクリストファーだ、Jrなんてガキみたいによばねぇでくれよ。

とかくこの世は世知辛い、世間様のなかには、俺の住むところはみつからなかった。
やたら滅多と形式ばった規則の多いビスティオンとも、お気楽過ぎるダットとも、気障ったらしのポルカンとも相容れず、俺は洋上を住処とし、船から降りることなく生活をしている。
人間なら数ヶ月から半年のウチにビタミン欠乏症とやらで倒れてしまうのだろうが、俺の体はちょいとばっかり人間離れしてるんで問題ない。

ついでに相棒のジーニーを紹介しておこう。名前の通り魔法のように働いてくれる俺の船だ。操舵など音声でやり取りできる擬似人格を持ってる上に、有機体なので自己修復が出来る。船底からプランクトンを取り込みエネルギーとする自給自足型の船なのだ。
沖合いとかプランクトンの少ない地域ばかり進んでいると、こっそり沿岸周りにコースを変えてつまみ食いしようとするのが、玉に傷だ。先日もそのせいでマーマンに追われて・・おっと脱線話をしてる場合じゃないか。
完全服従させるモード設定も確かにあるが、俺はそれは使わない。
ジーニーは俺の道具ではなく、相棒だからだ。


洋上生活ともなると、お気楽なイメージがあるが、人生どの道とおっても楽な生き方なんて存在しないんだぜ。
今日は、数多い冒険譚のなかから、俺にとってもすごく印象深い話だ。
最終的に負けたはずなのに不思議な何かに救われたリバイアサンとの戦いを紹介しよう。







ってな感じです。この先ダイジェストすると・・・・
釣りをしていると、リバイサンの大事にしているアイテムを釣り上げてしまい、襲われます。海獣用のモリを打ち込み、戦いますがまるでダメージが与えられません。
彼は魔法が使えないので、浅瀬に引き込んで海底の地形を利用して、ダメージを与えていきますが、ジーニーごと振り回され座礁、相打ちとなって海底に沈んでしまいます。
海底には妖精ノウノウが居て、リカバリーしたり海岸に引き上げてくれたりした。
というストーリーにしようかなと・・・

どう?

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わーい コメントついた^^
さっそくの演出プランありがとございます。
確かに船を登場させるのは無理がありそうですね><

いっそのこと、姿はださないことにして
バニッシュで声だけ出すなんてのも無理ですかね?
使ったこと無いからわからないんですけどね

面白そうですね

文章書くほうじゃないんで
アドバイスは出来ませんが
面白そうですね。

続きも気になります~。

No title

船、てっきり擬似人格もってるし、昔読んでたSF(ちなみにロストユニバースというタイトル)みたく姿も(擬似的に)あるのかと想像してました
(ちなみにロストのは見た目かわいい女の子です^^b)
続き気になります
アイデア出すの大変だと思いますがマイペースで頑張ってください^^b

No title

グレールさん>
 ありがとうございます。コメント頂くのはうれしいです。

ルミアちゃ>
 そのパターンも多いよね。宇宙戦艦が恋をしちゃう話も読んだ覚えがあるよ
 でも船自体が話をするのが良いと思うのです。自立思考型コンピューターが
 存在できるとしたら、少なくとも3つ以上の擬似人格(アルゴリズムのみでも)
 とそれを統合する人格を必要とします。さらに別個の容姿をもっちゃったら
 分裂するとおもうんだよね><


・・・みんな、続きを気にしてくれてるようだけど小説としてつづけたほうが良いのか?誰かがこのネタ拾って脚本にしてくれることを期待してたんだけど・・・

No title

わわわ!
何気なくいった一言なのに・・・ストーリー出来てる!!でもすごい!
続きが気になりますねー

劇として成り立たせるのは難しそうだけど、脚本家演出家がんばれ!です!w

No title

おぉ~w
pちゃんすごいね~wうまいうまいヾ(*゚ω゚*)ノ

せっかくPちゃんが書き始めたのならば、無理ない程度に書けるようなら続きをかいてみては?と思ったりぃ~(*ノωノ)

どういう形になるみせよ、たのしみにしてるぉヾ(*゚ω゚*)ノ

No title

みんなありがとう>< こんなにうけるなら こんど続き書きましょう。
最近コメントこないなって思ってたのですが、見る人は見てくれていただんだなぁ

もみん>
どっかで企画にしてちょー

愛ちゃ>
近いうち つづきかきますよ。つっても大筋は
ダイジェストってことでのせちゃったんだけどね^^

No title

お話を文章にできるのがまず尊敬><
私は頭の中で考えた話をを文章にするのがなかなか上手くできずorz

トリスタの、劇はすっごく好きなので
知り合いで劇に関わることをしている人がいたらなんだかうれしいなぁー^^

このお話が劇になったら是非遊びに行きたいです♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム
私的なご意見、ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。