スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱすわーど

トリックスターの主催者であるGクレストがなぜか
突然、パスワードについて見直しを行った。

サブIDをつかっている人の一部は、IDとパスワードが
ブラウザのオートコンプリート機能に頼っていたようで
ログインできないというトラブルが多発している。

余りにも突然の対応だったこともあり、かなり親切に
IDやパスの問い合わせに対応しているようではあるが
これを機に休止宣言する古参ユーザーもお見受けする。

この対策の理由として不正アクセスがあったとしている
しかしながら、旧来のパスワードに戻すこと可能でした。

英字と数字を混在させようとか、大文字小文字を・・・・
などといった、パスワードそのものに対する冗長性は
見直していないようだ。

だとすると、再び、不正アクセスがあったらまたまた変更
を強要するのかな??

不正アクセス対策というには、ユーザー対応が親切すぎる
これでは、元の木阿弥になりかねないと思うのだが
人間性善説を唱える方がセキュリティ管理しているんだろ
うか・・・・

いずれにしても、もう少し事情説明が欲しい局面ですね。



COMMENTS

自己責任

ゲームのアクセスにパスワードが必要で、更にゲーム内でもパスワード機能付けて銀行やアイテムを保護してるのに、それでアカハック被害にあった人に何らかの被害が出るとしたらそれはその人の責任じゃないかな。
パスワードがバレやすいとか、キーロガーでバレるとかは自己責任だから運営がそこまでカバーしなきゃいけない物でもないと思う。
自分だけは大丈夫なんていう根拠のない自信が一番の敵。
そもそもキーロガーに感染してたら何度パス変えても一緒だし……

No title

Gは運営委託先。
今回のは開発元の指示かと思ってます。

No title

うさぎ様>
 アカウント情報の管理は、ネットユーザーとしての必須スキルだという意見は
 大賛成。(グサッって来た人は、周囲にばれないうちに見直すんだ^^)
 心配なのは、パスワードを管理にする認証システム自体がまるっきり見直し
 されていないという事。

社長>
 ゲームそのものは開発済みである状況で、運営委託された以上Gクレが
 もっとも力を入れなければならないのがココだと思うです。

 一度破られたのであれば、ポート変えても、コードテーブル変えても
 追いつかれるのは時間の問題。本当にハッキングされたのであれば、
 認証サーバーの根幹を見直す必要があります。

 それをやらないのだから、何か裏があるのか?見方が甘いのか?

 或いは、高度すぎてユーザーにわからんレベルで変わっているのか?
 アカウント情報が変わらなければ変わらないと思うのは旧い常識なのか?

 いずれにしても、この対策では、同種トラブルは直ぐに再発するんだ
 ろうなと心配してます。
      と いう話ですわん(^^)


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム
私的なご意見、ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。