スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバリア観光社 1月度会議レポート

土曜は会議でした。
パラダイスで社長がテントを立てて開催されました。

今回はひとつ気になる話題が出てました。
「カバリア観光社は会社なのか?!」
かいつまんで説明すると
給料がないのであれば、社員ではなくボランティアだ、社員が居無いなら
会社ではないのでは?
というものです。

新規勧誘のときにも「給料はいくらですかwww」なんて聞かれることが
あるので、もしかしてみんな密かにもってる疑問なのかな?

おもしろい話題なので、やりたかったのですが、中の人に急用が出来て
あわてていたので、しばらくチャットに入れないうちに別の話題になって
しまったので、ここで・・・

結論だけいってしまうと、会社とは「同じ目的で物事を行なう集団」を意味
しており、給与の付与はそれに付随する物なので、無給だから会社じゃ
ないとは言えません。
同好会や同人サークルなどとの違いは、標榜する看板だけです。


もう少し詳しくいうと・・・
かならずしも営利追求は必須条件ではないのです。
集団としての成果を求め、責任を分担し、より効率をあげようとすると、
明確な規準分けによる報酬制度があったほうが、働き手のモチベー
ションが上がり、成果物を得る効果が高くなるのです。

このため、商法による法人格を登録するのですが、これが株式会社や
有限会社といわれる物です。
この登録に当たっては、資本金や利潤処理の手法、会計や就業規則など
取り決めが必須になりますが、ここでも給与体系は必須ではないのです

それが無いと、社員を雇用出来ないから、働いてくれたらこういう報酬を
だしますよ、来てくださいね。という会社がばらまく餌のひとつに過ぎません

これが給与の正体です。
こんなにあやふやな約束の上で、自分の選んだ会社に賭けて、働き続け
るのです。立場だけ見てもこんなに献身しているのに会社は簡単に解雇が
出来ます。

安定してる人生なんかどこにもありません。
毎日がギャンブルなんです。サラリーマンも公務員も例外ではありません。


だから、カバリア観光社はちゃんと会社です。
トリスタを楽しむという目的で集った集団なのです。

ただ、人数も20名をこえ、単に楽しむ以上のテーマをいくつか儲けるように
しないといけない時期に来ているのかもしれません。




COMMENTS

テーマは 儲ける のではなく
設ける が正解ですね、すいません誤字です。orz

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
月別アーカイブ
メールフォーム
私的なご意見、ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。